ホームページ作成について

■今やいかなる職種においてもほぼ当たり前 となったホームページの作成。 しかし、初めてホームページを作成しようと考えている方には、まだまだわけの分からないもの。果たして本当に必要なのでしょうか。


1.大きく分けて2種類の役割

■商用のホームページには大きく分けて2種類の役割があると私たちホームページ作成 大阪STAR WEBは考えます。


一つはパンフレットや会社案内の延長線上に位置するもの。

これは営業マンが持っている名刺やパンフレット等にURLを記載し、紙面情報では語りきれない部分の補足としてホームページを利用、運用するもので、営業補助的な役割を担うものです。


このタイプだと、双方向性はあまり必要なく、お問い合わせフォームくらいの機能をつけておけばよく、説明したい”こと”や”もの”の内容にもよりますが、比較的安価で制作・運用が出来ます。


■もう一つは、積極的にホームページ上で顧客・売上獲得を目指すものです。

これは、いわばネット上の営業マンとも言えるもので、内容の充実もさることながら、機能面も充実させなくてはならず、費用もそれなりにかかります。


こういったサイトは、買い物かごや注文フォームなどを設置して、受注までをWEB上で行います。

また、美容室や飲食店などでは、予約システムを構築して、顧客の利便性を高めると共にキャンペーンやお得情報などを提供して再来店を促します。電話の応対等も必要無くなる為、頻繁に電話対応をしなくてはならない場合などは、人件費の削減も出来ます。


こういったサイトは将来的に爆発的な利益を生む可能性を秘めていると同時に、制作、運用にはお金がかかる為、営業マンを1人雇うぐらいの気持ちで事に当たった方が良いでしょう。


2.どういった業種が合うのか

■先ほどの2種類のホームページのうち一つ目(会社案内の延長)のようなホームページが合う業種

  • 製造業(製品による)
  • 小規模な飲食店
  • 商圏の狭い商い
  • 現物を見ないと購入を決められない商品を扱う会社
  • 営業マンが多数いる
  • 高額すぎてWEB上での決済が難しい

等。

どの道訪問及び、来店しないと購入を決められない商品を扱っている会社や商店等は、商品の紹介や機能の説明等に力を入れて、問い合わせを増加させるようなアプローチを行った方がいいでしょう。継続的な取引が発生する場合は、WEB決済が出来るシステムをつけてもいいかもしれません。

また小規模な飲食店などは、特別なメニュー等が無い限り商圏も比較的狭く、広く宣伝を行えるという、ホームページの利点をあまり活かせないので、新メニューの紹介や、店舗の紹介などにとどめ、あまり大げさなホームページを作成する必要はないでしょう。


■2つ目のような(ホームページ上で積極的に販売したい)ホームページに合う業種

  • アパレル関連
  • 予約などの多い大規模な飲食店
  • 商圏の広い商い
  • エステ関連
  • 営業マンのあまりいない会社
  • コスメ関連
  • 旅館やキャンプ場等旅行関連

等。

主に来店が難しい、もしくは来店しなくてもいい業種は、ホームページの機能を充実させて積極的にホームページ上で販売していくといいでしょう。

商品を販売して行くには来客数を増加させなくてはいけませんから、SEO、SEM等も考えて運営していかなくてはなりません。

また、ニッチな商品、レアな商品等を扱っているのなら、ホームページでの販売は非常にあっていると言えます。

ホームページ作成料金表はコチラ

ホームページ作成 大阪 STAR WEB【メニュー】

ホームページ作成 大阪 STAR WEB【新着情報】

ホームページ作成 大阪 STAR WEB【その他のコンテンツ】

  • 無料素材集
  • ■スターウエブのスタッフが旅先で取った写真を掲載しています。